浴室の水漏れの修理と工事

浴室にはカランやシャワー、給湯器など複数の給水管があり、毎日相当な量の水やお湯を使う場所となっています。水回りの中でも最も水を使う場所であるため、水のトラブルも起きやすいところでもあります。水が大量に流れてもいいような素材で床がつくられているため、少しの水が漏れたからといって気になることはないかもしれませんが、水漏れの原因によっては簡単な修理だけではなく給湯器 交換が必要となる場合もあります。マンションやアパートであれば、自宅だけでなく階下の人にも迷惑をかけないようしなければなりません。

■シャワーの問題

浴室で水漏れがよく起きる部分として、シャワーホースが挙げられます。常に勢いよく水やお湯を放出するシャワーホースやシャワー蛇口にはさまざまな種類がありますが、一番多いのが水道とホースをつないでいる接続部分からの漏れです。一般的にシャワーヘッドは脱着が可能で取り替えることができるように作られているため、シャワーヘッドやホースをホームセンターなどで購入すれば簡単に修理することができます。
しかし、部品を変えてもまだ水が漏れる場合は、給水管に原因がある可能性が高くなります。給水管は個人の修理というよりも業者による工事が必要となることがあるため、素人が手を出して状況を悪化させないようにすることが大切です。

■浴槽の問題

リフォームなどの番組で浴槽を壊すシーンを見たことがある方は、頑丈そうなバスタブであっても比較的簡単に取り外すことができることが分かるでしょう。浴槽と浴室の壁は隙間がないように接着されているため、通常の状態であれば水が漏れることはありません。しかし、老朽化によって浴槽や壁に破損が生じた場合は、溜めたはずの水が大量に漏れてしまうこともあります。
気が付かないうちに階下にまで水が漏れ、苦情を受けるということにならないように、浴槽に少しでも問題が生じた場合は、使用を避けて修理を依頼するようにしましょう。接着剤などを使って応急処置すると、プロの工事の妨げになることもあるので注意が必要です。

■まとめ
浴室で起きる水漏れはさまざまな原因が考えられるため、中には自分で補修が可能なものもあります。しかし、浴槽や給湯器、給水管などに異常が認められた場合は、素人が修理するレベルを超えているので、無理をしてダメージを拡大しないようにすることが大切です。プロの業者であれば、短時間で何が原因でどのような方法で修理や工事をすればいいのかを明らかにしてくれます。浴室のトラブルは規模が大きくなることが多いため、早い段階で相談するようにしましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ